第3弾フィギュア紹介(11)B・シャモン

諸君、明日からは週末だが、とにかくこの週末は大忙しだ。
私も明日は東京でVジャンプフェスタ、それが終わったらすぐに新幹線にのって名古屋に向かうという分刻みのスケジュール。
いや、分刻みは大げさか。30分刻みくらいかな。

ということで、今日のデザイナーズブログは、まずはお知らせをどんどん刻んでいくぞ!

●ブレイクツアー(20日、21日)
バトルブレイクの体験会「ブレイクツアー」は、今週ももりだくさん。

8月20日(土)
【神奈川】ダイエー金沢八景店
【福岡】イオンモール直方店
【北海道】イトーヨーカドー アリオ札幌店
8月21日(日)
【大阪】イオン大日店
【兵庫】ダイエー甲子園店
【愛知】イトーヨーカドー尾張旭店
【宮城】イオン新名取店

以上、7店舗で開催される。
体験会では、バトルブレイクを知らなくても、持ってなくても、バトルブレイクの遊び方を1から教えてもらえる。
また、バトルブレイクをすでにやっている諸君も、知り合いを作るチャンスだ。
時間と場所に余裕があれば、スタッフが対戦の相手をしてくれるかもしれないぞ。
時間は10~16時の間でやっているので都合のいい時間に来てほしい。

●Vジャンプフェスタ2011 東京会場(20日)
カード&ゲーム&ホビーの夢の祭典「Vジャンプフェスタ2011」。
このイベントは完全招待制で、残念ながら当日参加はできないが、バトルブレイクも出展するぞ。
当日は、バトルブレイクの体験会、レベルアップ方式のバトル大会、スペシャルステージなど、盛りだくさんの内容だ。
なんと、第3弾「混戦」も先行販売されるぞ!
ただし、第3弾は今回の「レベルアップ方式のバトル大会」内では使用できないので注意してほしい(公認大会も9月から解禁だ)。
ぜひ、バトルブレイクブースに集まって、盛り上がりを他の来場者に見せつけてほしい!

●全国10都市ツアー名古屋大会(21日)
8月21日の名古屋大会は、当日オープン参加が可能!
事前申し込みをしていなくても、当日会場に来れば参加ができる
(会場の定員を超えた場合には入場をお断りすることもあるので、ご了承願いたい)。
会場は名古屋のIMYホール(地下鉄東山線、千種駅1番出口徒歩2分か、地下鉄桜通線、車道駅3番出口徒歩2分)だ。


集合時間は10時30分、多くの諸君の参加をお待ちしている。

●Vジャンプ10月特大号
Vジャンプ10月特大号は、明日8月20日発売!
今月号には、第3弾「混戦」の、フレーバーテキストとシークレットパラレルを除く全データが掲載。
また、諸君の待ちわびているスクープもあったり!?
漫画「バトルブレイク」も新展開スタートだ。
早めに買えば、ライバルに差をつけることができる。マストバイ!

――――――――――――――――――――

ふう、今回は告知が山のようだな。
しかしこれで終わりではない。
「第3弾フィギュア紹介」は、ガイアの対飛行部隊「B・シャモン」でいくぞ!

●B・シャモン


ガイア/レベル3/飛行2
自動効果:突撃2、装甲無効
コイン効果:シャモ・チャージ(コスト:赤1)
攻撃のかわりに使う。となりの相手の移動力が「飛行○」のフィギュアを1体選ぶ。対象のフィギュアに○ダメージ。

――――――――――――――――――――

シャモ(軍鶏)の遺伝子を取り込んだのが、このB・シャモン。
シャモのクセに「飛行2」と空を飛んでしまうのだ。
しかも、コイン効果「シャモ・チャージ」は、まさに飛行持ちの天敵と言える効果。
例えば、「飛行2」持ちなら2ダメージ、「飛行3」持ちなら3ダメージをあたえる。
コスト1で3ダメージをあたえられるなら、こいつは凶悪なコイン効果だ。

第2弾では、「飛行3」持ちと「装甲1」持ちが大活躍したが、B・シャモンはこの2つのメタ上位にあたるフィギュア。
コイン効果「シャモ・チャージ」は「飛行3」に対して強い。
また、自動効果「装甲無効」は、「装甲1」に対して強い。
そんな便利なフィギュアがレベル3で使えるなんて、なかなか心強い。

まさに相手を選ぶフィギュアだが、現在の環境では入れておいて損はないぞ。

――――――――――――――――――――
と、いうことで、明日はVジャンプフェスタ東京会場。
東京の諸君とは6月のプレミアム大会以来になるかな。
諸君と会えるのを楽しみにしているぞ!
では、Vジャンプフェスタ東京会場で、ブレイクぅぅぅぅアウトぉぉぉぉ!

2011年8月19日(金)

ページの先頭へ ▲

第3弾フィギュア紹介(8)モッチー

諸君、明日からはお盆休みだ。
ようやくお休みが取れる人はご苦労さま。帰省する人もご苦労さま。有明に行く人もご苦労さま。
しかし! お盆休み中も、全国ではバトルブレイクの体験会「ブレイクツアー」が行なわれている。

●8月13日(土)
【宮崎】イオン都城店
●8月14日(日)
【神奈川】ららぽーと横浜
【福岡】ダイエーマリナタウン店
【宮崎】ダイエー都城駅前店
【広島】イトーヨーカドー福山店
【広島】イオン広島府中店
※時間は10時から17時。ららぽーと横浜のみ10時から18時

こっちもよろしくな!

さて、「第3弾フィギュア紹介」は、前回の「看護兵」に続き、女の子フィギュア。
ガイアの「モッチー」でいくぞ!

●モッチー


ガイア/レベル2/歩行2
自動効果:プッシュ
コイン効果:バニー・フラッシュ(コスト:赤1)
このフィギュアが「プッシュ」の効果を使うときに使う。「プッシュ」の対象のフィギュアを1マスではなく、3マス飛行移動させる。

――――――――――――――――――――

おもちが大好きな女の子が、うさぎの遺伝子を取り込んだ姿がこのモッチー。
うさぎと言えば餅つき、餅つきと言えばうさぎ。
しかし、これは日本以外ではちょっと通じないネタかもしれないな。

自動効果は、おなじみ「プッシュ」。
攻撃すれば、成功/失敗にかかわらず、相手を1マス移動させる能力。
特に、最近は盤面操作の能力が大切になっているので、評価が上がっている。
ただ、モッチー自体はレベルが低いので、相手の城まで攻めていって「プッシュ」を使うのは難しい。
どちらかといえば、自分の城を守るのにプッシュを使うとよいだろう。

そしてそのときに役に立つのがコイン効果「バニー・フラッシュ」。
「プッシュ」をするときに「バニー・フラッシュ」を使うと、移動させるマスを1マスではなく3マスにすることができる(2マスにはできない)。
これで相手を一気に押し返すことが可能だ。
相手のフィギュアの移動力が2以下なら、1ターン稼ぐことができるだろう。
うまく使えば、城効果の「退去」なみに使えるぞ。
おっと、それはさすがに言いすぎか。

さて、明後日8月14日は、全国10都市ツアーの仙台大会だ。
当日オープン枠もあるので、事前応募していない諸君もぜひ参加してほしい。
ただし、会場の定員を超えた場合には入場をお断りすることもあるので、ご了承願いたい。
会場は、TKP仙台カンファレンスセンター。
JR仙台駅西口より徒歩3分。ホテルJALシティ仙台のとなり、ソララガーデンオフィスの4階だ。
集合時間は10時半。
たくさんの諸君の来場をお待ちしている。

では、仙台大会は牛タンで、ブレイクぅぅぅぅアウトぉぉぉぉ!

2011年8月12日(金)

ページの先頭へ ▲

第2弾コンボ勃発! ガイア編

諸君、昨日発売のVジャンプ9月特大号はもうみたかな?
第2弾のシークレットパラレル、黒い「カレルレン」は見れただろうか?
第3弾「勃発」の注目フィギュア、サウス・カリフォルニア・パール、ピーコック・ペガサス、嫉妬のインヴィディア、シュレーディンガーは見てくれたかな?
新しい城コインは見てくれたかな?
第3弾情報は、このブログでもおいおい紹介していくぞ。

ということで、「第2弾コンボ勃発!」も最終回。
最後はもちろん、ガイア編だ。

●2人のガイア王
G-006 獅子王(コイン効果「大地の咆哮」)
G-011 暴虎王(コイン効果「暴虎乱舞」)

普段は対立している獅子王と暴虎王が夢のコンボ!
獅子王の「大地の咆哮」で「2ダメ」を持った暴虎王が「暴虎乱舞」。
「2ダメ」と「4連撃」で、どんな敵でも倒してしまうだろう。
まずは「暴虎王」を出撃させておいて、そのあと「獅子王」を出撃して「暴虎乱舞」を使う形になる。
なかなか難しいコンボだが、大会で成功したところを何度か見た。
堅い甲蟲王でも、一撃でブレイクできる可能性を持っている。
成功するといいな。

●アリアドネの銛
G-008 アリアドネ(コイン効果「アリアドネの糸」)
G-010 ダゴン(コイン効果「海神の銛」)

機動力が低いガイアでは最大の機動力コンボ。
ターンの最初にアリアドネの「アリアドネ」の糸でダゴンを2歩移動。
さらにダゴンが歩行2、そしてダゴンの「海神の銛」で「射程2」を得れば、ダゴンから6マスの範囲が射程内に。
出撃したばかりのダゴンがいきなり城を攻撃するには1マス足りなくて無理だが、前のターンに出撃したダゴンが1歩でも前に出ていれば、城攻撃が可能だ。
もう、ガイアは足が遅いとは言わせない!
ガイアのフィギュアは、直接的な攻撃役と、そのサポート役に分かれている。
そういう意味では、コンボがわかりやすい勢力といえるだろう。
その傾向は今後も続くはずだ。
どんどんコンボを使いこなしてほしい。

そんなわけで「第2弾コンボ勃発!」はこれでおしまい。
とはいうものの、第2弾まででできるコンボはまだまだ沢山ある。
紹介しきれなかったコンボを見つけるのも楽しみの一つ。
ぜひ諸君の手でコンボを作りだしてくれ。

では、第2弾コンボでブレイクぅぅぅぅアウトぉぉぉぉ!

2011年7月22日(金)

ページの先頭へ ▲

獣の力だ!ガイア獣人軍団

色々とあった3月だったが、その3月もそろそろ終わり。
そろそろ桜も咲こうかという地域もあるが、ここにきて寒い地域もある。
諸君らも体調を崩さぬよう、気をつけてほしい。
と、いきなりシメの言葉みたいだが、まだ始まってもいないぞ!

まずは、今週末の情報。
3月27日(日)あさ8時55分ごろから、ついにバトルブレイクの情報番組「AブレイカーNAKAHIのブレイクしようぜ!」がスタート!
第1回はまだ対戦者募集中でバトルはないが、かっこいいPVと、かっこいいA(アンペア)ブレイカーNAKAHIの姿を見ることができる。
今はまだイベントでも「だれ?この人?」という目で見られるNAKAHIだが、今後人気急上昇は確実!
「NAKAHIはワシが育てた!」と言えるよう、今からチェックしておこう。

放送は、アニメ専門チャンネル「カートゥーンネットワーク」。
ケーブルTVやスカパー!、ブロードバンドなどで見ることができる。
「カートゥーンネットワークが見れない!」という人も、放送後、公式サイトで見ることができるぞ。
http://www.cartoon.co.jp/pages/camp/battlebreak

さて、バトルブレイクの背景世界の紹介をリスタートしよう。
第3回の今回は、色で言えば赤、「ガイア」の紹介だ。



ガイアは、「地球帝国」に対する抵抗勢力で、正確には「ガイア獣人軍」と呼ばれる。
地球帝国は、機械による「地球の機械化」をすすめてきたが、これに反対を主張してきたのが「ガイア派」と呼ばれる人々だ。
ガイア派は地球のことを「母なる星ガイア」と呼び、地球帝国の行為を地球=ガイアを穢す行為だと主張している。
そして、地球統一の際には、さまざまな勢力と手を組み、各地でレジスタンスとして地球帝国に抵抗してきた。

ガイア派は、機械の武器を使うことを忌み嫌っている。
そのためガイア派が取ったのは、遺伝子操作という技術である。
動物の遺伝子を操作して作りだされた特殊な細胞「ガイア細胞」。
これが体内に取り込まれると、「ガイア細胞」は増殖し、急激なスピードで体内のすべての細胞がガイア細胞に置き換わっていく。
そして、その人間は、獣の姿と、人間をはるかに凌駕する獣の力を手に入れたのだ。
こうして、ガイア細胞で支配された獣人は、ガイア獣人と呼ばれ、ガイア派の主戦力となっていった。

2101年の地球帝国統一後、ガイア派への抑圧は一層強くなった。
ガイア派による臨時政府は、その抑圧から逃れるため、地球からの一時離脱を敢行。
地球帝国の宇宙空母も奪い、約10万人が火星へと敗走し、火星コロニーを占拠し、臨時の本拠地として構えた。
現在ガイア派の本拠地は火星となっているが、いつしか母なる星ガイアに戻れることを信じている。

ゲーム的な特徴は、わかりやすい攻撃力。
「攻撃+2」など、攻撃があたりやすい上に、「2ダメ」「3ダメ」などダメージをあたえる効果も多い。
とにかく「攻撃したもん勝ち」なわかりやすい強さを持っている。
特に初心者の諸君は、まずはガイアからはじめるとわかりやすいだろう。

さて、次は宇宙生物クァールについて説明しよう。
では来週! ブレイクぅ~アウト!

2011年3月25日(金)

ページの先頭へ ▲

“バトルブレイク” “トレーディングフィギュアバトル”はバンダイの登録商標です。

バンダイ