場取武礼駒 すべてはシナリオ通りに

諸君! 今日から3月だ。
啓蟄はまだまだ先だと思っていたが、昨日よりも春が近づいている感じがするな。
昨日降り積もった雪もものすごい早さで消えてなくなってしまったぞ。
ちなみに、啓蟄は3月6日ごろというから、本当にすぐそこというわけだ。

さて、まずは告知。
間に合うかな?
今日3月1日の21時から、インターネットの動画配信、バンダイナムコライブTVで場取武礼駒の対戦がナマ配信される。
対戦するのは、場取武礼駒の公式ナビゲーター場取武礼駒之介と、バトルブレイクのカリスマ、Aブレイカー☆NAKAHIの2人!
今回、場取武礼駒の新しい要素が紹介される!かもしれない。
また、今後、大会レギュレーションによっては、バトルブレイクの大会でも場取武礼駒の駒が使える!かもしれない。
バトルブレイクファンも、場取武礼駒ファンも必見の配信だ。
私はTwitterの実況で参加するぞ(ハッシュタグは、#bnlive)。
http://www.bandainamcolive.tv/
と、いうわけで、今回は場取武礼駒の「シナリオ」について説明しよう。

場取武礼駒には「拡張の章」として、いくつかの選択ルールが紹介されている。
そのひとつが「シナリオ」だ。
これは普通のルールとはちょっと違った状況で戦う遊び方。
ボードゲームで、ヒストリカルなシミュレーションゲームでは、必ずシナリオがついていたが、そのシナリオと同じようなイメージだ。

「場取武礼駒 川中島之決戦」には、次の6つのシナリオがある。

・シナリオ1 模擬戦
・シナリオ2 大将戦
・シナリオ3 ドラフト戦
・シナリオ4 駿馬翔る
・シナリオ5 霧の八幡原
・シナリオ6 攻城戦

それぞれが違う条件で戦うので、それぞれまったく違ったゲームになっていくだろう。

たとえば、「シナリオ5、霧の八幡原」はこんな感じだ。

 ●シナリオ3 霧の八幡原
 深い霧、相手の姿が見えない中での戦いです。
 ・2マス以上移動した駒は、攻撃できません。
 ・自動効果「射程2」、家紋効果「狙い撃ち」は無効です。
 ・山マスにいる駒はこれらのペナルティはありません。

これは、深い霧で、相手の姿が見えにくい中戦うルールになっている。
文章して書くとわりと短い文章だが、ゲームは劇的にかわる。
なんせ、普段通りに「移動→攻撃」をしようと思ったら、1マスしか移動できないのだ。
こうなってくると、相手の駒から2マスはなれた場所は、まだ安全地帯。
今までよりも大胆に敵陣に踏み込むことができる。
あるいは、「歩行1」の駒も注目されてくる。

このようなバラエティにとんだシナリオが6種類!
特に私がおすすめなのは、「シナリオ6攻城戦」。
このシナリオは専用のマップを使う、まったく新しい遊び方だ。
これについてはまた近いうちに紹介しよう。

ちなみに、この「シナリオ」を、バトルブレイクにも導入してみた。
現在店頭で配布されているチラシに、そのシナリオが掲載されているぞ。
チラシが手に入らない諸君は、公式サイトでダウンロードしてくれ。
http://www.battlebreak.com/download/guide5th.html
「断絶!小惑星帯(アステロイドベルト)」「四つの玉座」の2本のシナリオが、諸君らの挑戦を待っているぞ!

ということで、21時からのバンダイナムコライブTV「アイテムThursday」直前!
私はそれまでに食事をすませてくる。
では、バンダイナムコライブTVで会おう!

“バトルブレイク” “トレーディングフィギュアバトル”はバンダイの登録商標です。

バンダイ