シナリオ「愛してトラブル!」

諸君! 3ヶ月ぶりだ。
うむ、色々言いたいことはわかる。
3ヶ月間もすれば、そろそろプレイ環境に変化がほしいところ。
と、いうことで、ここはバトルブレイクの「シナリオ」を提供しよう。

「シナリオ」とは、バトルブレイクを遊ぶにあたって、特殊なシチュエーション(状況)をあたえる、ちょっとした変則レギュレーションのこと。
もともとは戦国武将版バトルブレイク「場取武礼駒」で導入されたものだが、第5弾の店頭チラシに「断絶!小惑星帯」と「四つの王冠」の2つのシナリオが載っていたので、それを遊んだ諸君もいるかもしれないな。
たまにはちょっと変わった遊びをしてみたい、というときに遊んでみてほしい。

ということで、今日紹介するシナリオは「愛してトラブル!」。
コンシューマゲーム機用のシミュレーションRPGでは、よく、ユニット同士の友情や恋愛など“絆”をあらわすシステムがある。
そういった恋愛システムを、バトルブレイクでも!というシナリオだ。

■シナリオ「愛してトラブル!」

【セッティング】
・自分のデッキのフィギュアから2体を選んで「カップルフィギュア」とします。
・カップルフィギュアは対戦相手にわからないように決めておきます。
・カップルフィギュアが異なる勢力のとき、2体のレベルは同じでなければなりません。
 カップルフィギュアが同じ勢力のとき、2体のレベル差は2以内にします。
・6レベル以上のフィギュアをカップルフィギュアにすることはできません。

【カップルのメリット】
・カップルフィギュアのメリットを、以下の4つから1つ、あらかじめ選んでおきます。
・どのメリットを選んだかは、相手にわからないようにしておきます。
・メリットを使うときに、どのメリットを選んだかを相手に公開します。
・カップルユニットがとなりのマス同士にいれば、メリットを使えます。

●かばう
カップルフィギュアの片方のフィギュアがダメージを受けたとき、もう片方がかわりにそのダメージ(のすべて)を受けてよい。
●絶対ラブ
カップルフィギュアの両方は「絶対成功無効」と「絶対失敗ナシ」を持つ。
●ラブチャージ
この効果は、攻撃のかわりに使う。このフィギュアにチャージされているコインを1枚はずし、もう片方のフィギュアにチャージする(上限はレベルまで)。
●2人の世界
この効果は相手のターンの最初に使う。このターン中、カップルフィギュアの両方は「潜伏」を持つ。この効果はゲーム中1回のみ使える。

【カップルのデメリット】
・カップルフィギュアのデメリットを、以下の4つから1つ、あらかじめ選んでおきます。
・どのデメリットを選んだかは、対戦前に相手に公開します。

●遠距離恋愛
カップルフィギュアの両方がバトルエリアにいるとき、自分のターンの最後に、両方のフィギュアが3マス以上離れている場合、両方のフィギュアは1ダメージずつ受ける。

●喪失
カップルフィギュアの片方がブレイクされたとき、もう片方にも2ダメージ。

●色仕かけ
バトルエリアに相手の「色欲のルクスリア」がいるとき、カップルフィギュアのメリットとデメリットは無効になる。

●同伴
カップルフィギュア2体を同じターンに出撃させなかった場合、メリットとデメリットは無効になる。

【トラブル】
・カップルユニットがとなりのマス同士にいて、カップルフィギュアの攻撃でバトルダイスが「絶対失敗」のとき、以下のトラブルが発生します。どのトラブルが発生したか、バトルダイスをもう一度ふります。

●絶対失敗:破局
このゲーム中、自分のカップルフィギュアのメリットとデメリットは無効になる。
●-1:突然の別れ
カップルフィギュアのうち1体を自分が選ぶ。そのフィギュアを相手が選んだマスに移動させる。
●±0:デート
カップルフィギュアの両方は、このターン中、これ以上行動できない。
●+1:ケンカ
カップルフィギュアのもう片方を、1マス移動させる。移動できない場合、そのフィギュアに1ダメージ。
●+2:恋のライバル出撃!?
相手は、直ちにフィギュア1体を出撃させてよい。
●絶対成功:逆転成功
先ほどの「絶対失敗」は「絶対成功」になる。


フィギュアは性別のデータは持っていないので、この際、組み合わせは自由だ。
そもそも性別なんてなさそうなフィギュアもあることだしな。
恋人、親友、バディなど、好きなイメージで最強タッグを作って戦ってみよう。

――――――――――――――――――――

さて、残念ながら場取武礼駒の公認大会は行うことができなかったが、
だがしかし! 公認様がダメなら非公認で!ということで、ゲームデザイナー中村誠が主催する、場取武礼駒のイベントを考えている。
今のところの予定は、6月24日(日)、東京都内某所の予定。
続報を期待しつつ、スケジュールを開けておいてくれ。

ということで、カップルフィギュアで、ラブとトラブルの両方を楽しみつつ、ブレイクアウト!

“バトルブレイク” “トレーディングフィギュアバトル”はバンダイの登録商標です。

バンダイ