戦国からシナリオをコンバート!

諸君! 週末は「戦国兵法 場取武礼駒 川中島之決戦」のイベントだ!
非公認だけどな。
日時は6月24日(日)13時から、場所はイエローサブマリン秋葉原RPGショップ。
場取武礼駒はなかなか遊ぶ機会がないので絶好のチャンス!
場取武礼駒を買い忘れた!という諸君も、体験用フィギュアをいくらか用意するので、ぜひ参加してほしい。
まずは、応募サイトにアクセスだ!
http://atnd.org/event/sengoku

さて、今日は、その場取武礼駒に収録されたシナリオから、元祖バトルブレイクでも遊べるシナリオ2本を、特別にコンバートしよう。

●シナリオ「レーダー反応せず!」
場取武礼駒のシナリオ「霧の八幡原」をコンバートしたものです。

エンパイア軍が開発した新兵器「ミストミスト粒子(Missed Mist Particle)」は、すべてのレーダー兵器を無力化する、恐ろしい兵器だった。
ミストミスト粒子が散布され、レーダーが全く使えなくなった宙域。
そこでは、移動も、攻撃も目視に頼るしかなかった。
五里霧中、暗中模索の戦いの結末はいかに!

【特別ルール】
・2マス以上移動した駒は、攻撃できません。
・自動効果「射程○」は無効です。
・2マス以上離れたフィギュア、城を対象にする効果を使用することはできません。
 ただし、その効果をとなりのフィギュアや城に使う場合はそのまま使えます。
 また、距離が指定されておらず、バトルエリアから対象を選ぶ効果もそのまま使えます。

●シナリオ「DEXチャージャー」
場取武礼駒のシナリオ「駿馬翔る」をコンバートしたものです。
アビリティーDEXの能力を再現する装置「DEXチャージャー」。
この加速装置を手にしたものは、通常より高い加速を持ち、高速で移動できるようになる
(ちなみに、加速装置のスイッチは奥歯の内側に仕掛けられる。カチッ!)。
この装置は宇宙にたった2つだけ。
しかし、DEXチャージャーを持つ2つの軍が対峙した。
超高速の戦いを制するのは、はたしてどちらだ!?

【特別ルール】
・バトルコインの1つを「DEXコイン」として扱います。わかりやすいように、城コインを代用するとよいでしょう。
・「DEXコイン」がつけられたフィギュアは、移動力が1上がります(ただし、上限は3)。


さて、明日6月21日(木)は、Vジャンプ8月特大号の発売日!
漫画「バトルブレイク」では、なんと漫画オリジナルのフィギュアが登場するようだ。
こっちもしっかりチェックしてほしい!

では、新しい2つのシナリオでブレイクアウト!

2012年6月20日(水)

ページの先頭へ ▲

“バトルブレイク” “トレーディングフィギュアバトル”はバンダイの登録商標です。

バンダイ