皇子ヒノミコ

諸君! 昨日は∨ジャンプ8月特大号の発売日だったが、ちゃんとゲットしてるかな?
好評連載中の漫画版「バトルブレイク」は、ついにシュウとの対戦がスタート。
主人公ヤマトの宿敵(ライバル)シュウが使うのはエンパイアデッキ。
そのエンパイアデッキの中心となっているのが、漫画版オリジナルフィギュア「皇子ヒノミコ」だ。
今回はこの「皇子ヒノミコ」を紹介しよう!

●皇子ヒノミコ


エンパイア/6レベル/歩行3
自動効果:クラウン、攻撃自動効果無効
コイン効果:帝国の逆襲(コスト:黄1)
出撃時に使う。自分の廃棄エリアにエンパイアのフィギュアが5体以上あれば、相手の城を1枚キャッスルブレイクする。そうしたなら、それらのフィギュアから1体を選び、自分の待機エリアにもどす。

――――――――――――――――――――

「皇子ヒノミコ」はその名の通り、地球帝国の皇子。
地球帝国を支配する皇帝「エンペラー」の息子だ。
エンペラーが帝国臣民の前に姿を見せることはほとんどないが、皇子ヒノミコは帝国の象徴として、しばしば姿を見せている。
帝国の皇子といえば「バカ息子」というのが定番だが、皇子ヒノミコはそんなことはない。
エンペラー同様、不思議な力を持つと言われているし、なんといっても皇子ヒノミコがいるだけで、帝国軍の士気があがる。
帝国臣民にとっては、神にも等しい存在なのだ。

さて、データを見てみよう。
レベルのほうは、エンパイア最高レベルの6。移動力も歩行3と申し分ない。
自動効果「攻撃自動効果無効」を持っているので、「2ダメ」や「3ダメ」のような自動効果で攻撃されることもない。
レベル6で「攻撃自動効果無効」持ちということは、かなりタフに相手の城まで攻めていくことができる。
そして、さらに「クラウン」持ち。
製品版のエンパイア帝国には、クラウンは不在だったが、ついにここに登場する。

そして、なんといってもコイン効果「帝国の逆襲」。
この効果を使うのはかなり難しい。
自分のエンパイアのフィギュアが5体以上ブレイクされていなければならない。
しかし、その効果は絶大!
「相手の城を1枚キャッスルブレイク」だ。どうだ、わかりやすいだろ?
さらに廃棄エリアにある、自分のエンパイアのフィギュアを1体復活させることができる。
ゲームの終盤、エンパイアを一気に逆転させる、恐ろしいフィギュアだ。

残念ながらこのフィギュアは漫画のオリジナル。
遊びたい人は、プロキシ(代理)フィギュアを使って遊んでみるといいだろう。
エンパイアには必須の1体になるはずだ。

――――――――――――――――――――

さて、週末の「戦国兵法 場取武礼駒 川中島之決戦」非公認イベントがせまってきた。
この週末、6月24日(日)13時から、イエローサブマリン秋葉原RPGショップで開催だ。
場取武礼駒を持っていて、遊んでみたいという人は必須のイベント。
場取武礼駒は持ってないけど、バトルブレイクはやったことあるので遊んでみたいという人も大歓迎だ。
応募サイトにアクセスして、応募してほしい。締め切りは明日だ!
http://atnd.org/event/sengoku

では、皇子ヒノミコでエンパイアを率いて、ブレイクアウト!

2012年6月22日(金)

ページの先頭へ ▲

“バトルブレイク” “トレーディングフィギュアバトル”はバンダイの登録商標です。

バンダイ