第3弾フィギュア紹介(1)サウス・カリフォルニア・パール

諸君、明日7月28日は全国10都市ツアー札幌大会の事前応募締切だ!
札幌は私が大学時代をすごした街。
この季節の札幌は素晴らしい!
なんといっても外で食べるジンギスカンとビール!
おっと、ビールが飲めない未成年の諸君には、コアップガラナがおすすめだ!

そんなわけで、道内の諸君はもちろんのこと、内地の諸君も観光をかねて札幌大会に遊びに来てほしい。
開催は8月7日、TKP札幌ビジネスセンター(地下鉄南北線さっぽろ駅からすぐ!)。
たくさんの応募を待っているぞ!

さて、第3弾「混戦」発売までちょうどだいたい1ヵ月。
そんなわけで、第3弾のフィギュアを紹介していこう。

●サウス・カリフォルニア・パール


エイリアン/レベル6/飛行2
自動効果:回復1、2連撃
コイン効果:Sun don’t never shine(コスト:青2)
相手のターンの最初に使う。となりの相手のフィギュアを1体選ぶ。このターン中、対象のフィギュアは攻撃できない。

これはもはや説明不要だろうが、一応説明を。
「ジョジョの奇妙な冒険」や「バオー来訪者」で有名な荒木飛呂彦先生デザイン、それがこのサウス・カリフォルニア・パール!
ファンの諸君なら、このデザインを見ただけで、荒木飛呂彦先生デザインだと看破するだろう。

さて、このサウス・カリフォルニア・パールのゲームデータを作る際に困ったことが2つっ!

まず、フィギュア名が長いっ!
中点(・)を含めれば、15文字っ!
これでは台座に名前が入らないィィィィ!
「サウス・C・パール」にしようか、「パール兄さん」にしようか、さんざん迷ったが、結局グラフィックデザイナーさんの努力で、台座にフルネームでおさめてもらった。
そんなわけで、諸君も、ぜひフルネームで「サウス・カリフォルニア・パール」と呼んでほしい。

次の問題は効果。
荒木飛呂彦先生の設定では「虫歯を治す」という特殊能力があるとのこと。
「虫歯を治す」って、ゲームでどう表現すれば・・・。
さすが荒木飛呂彦先生! 
そこにシビれる! あこがれるゥ!
「虫歯」という状態を作ることも考えたが、あまりに限定的すぎるので、ここは広くケガを治療するということで、「回復○」という自動効果にした。

この「回復○」は、第3弾「混戦」のウリのひとつ。
攻撃のかわりに、となりにいる自分のフィギュアのコインを回復させる効果。
ダメージを受けたフィギュアを回復させるのにも使えるが、やはりオススメなのは、コイン効果を使ってへったコインを補充すること。
コスト1の効果を毎ターン使っていけるので、一部のフィギュアの価値が急上昇!

○コスト1で使える
○離れていても使える
○何度でも使える

こんなコイン効果と「回復○」のコンボが有効だ。
とりあえず、マグマリアンの「マグマブラスト」などがオススメだ。

サウス・カリフォルニア・パール自身のコイン効果「Sun don’t never shine」もすごい。
使うときには「サン・ドン・ネバー・シャイン」と巻き舌でかっこよく宣言しよう。
この効果はサンドリアンの「サンドストーム」に似ているが、その効果は対象を攻撃不能にする効果。
特に自分の城の近くで使うと効果的だ。

と、いうことで、サウス・カリフォルニア・パールは、レベル6で出撃しにくいことを除けば、トップクラスの性能。
ヴィクトリーレアなので出現しにくいが、ぜひゲットしてほしい。

では、次は、ピーコック・ペガサスでブレイクぅぅぅぅアウトぉぉぉぉ!

“バトルブレイク” “トレーディングフィギュアバトル”はバンダイの登録商標です。

バンダイ