全国10都市ツアー広島大会

諸君、まずはお知らせからだ。
昨日締め切られた全国10都市ツアー愛媛大会に当日オープン枠ができたぞ!
事前申し込みをしていない諸君でも、当日会場に来れば参加ができる。
ただし、会場の定員を超えた場合には入場をお断りすることもあるので、ご了承願いたい。
広島、福岡大会でも10人以上の当日参加者に来場いただいた。
愛媛大会でも事前予約、当日参加、両方で待っているぞ!
会場は、松山市三番町、愛媛県警前にある、えひめ共済会館4階、午前10時30分に集合だ。

お知らせが終わったところで、この間の日曜日に行なわれた広島大会。
まずは、グルメ情報。
広島大会の前日は、広島焼きと広島つけ麺をいただいた。
広島つけ麺は、「辛い辛い」とは聞いていたが、お店に行ってみると辛さは調整可能。
「普通」と言われる「辛さ2倍」で頼んだが、ほどよい辛さ。
野菜もたくさんあって、辛さにとってもあっておいしかった。

「グルメ情報なんていいからデッキの情報を!」と言われそうだな。
では、さっそく優勝者と準優勝者のデッキを紹介していこう。

————————————————

●小学生の部 優勝 福垣内晃希くん


【フィギュア】
A-007 アビリティーDEX ×1
C-001 ケルベロス ×1
C-004 リヴァイアサン ×1
C-005 ホシクジラ ×1
C-006 ラッキードラゴン ×1
C-008 フタゴトカゲ ×1
C-009 甲蟲王 ×2
C-010 不死フェニックス ×1
E-005 ワン・オブ・ナイン ×1
【城コイン】
CA-01 反撃2
CA-02 退去
CA-04 飛行2
CA-P01 歩行3
【バトルコイン】
緑×7、青×2、黄×1

————————————————

●小学生の部 準優勝 山本青葉くん


【フィギュア】
A-007 アビリティーDEX ×1
C-001 ケルベロス ×1
C-004 リヴァイアサン ×1
C-005 ホシクジラ ×1
C-008 フタゴトカゲ ×1
C-009 甲蟲王 ×2
C-010 不死フェニックス ×1
E-005 ワン・オブ・ナイン ×1
E-011 トリヤマロボ ×1
【城コイン】
CA-01 反撃2
CA-02 退去
CA-04 飛行2
CA-P01 歩行3
【バトルコイン】
緑×7、青×1、黄×2

————————————————
小学生の部の決勝は、おそらく今回の全国ツアーでも屈指の超速決戦。
互いに、相手の城にめがけて一直線。
そして、そのフィギュアを迎撃することもなく、果敢に城攻撃のみに注力していた。
アビリティーDEXやワン・オブ・ナイン、甲蟲王が相手の城に送り込まれる。
結果、5分もしないで城ブレイク勝ちするという最短試合になった。
優勝した福垣内晃希くんの勝因は、前のターン、山本青葉くんのキャッスルブレイクで出た城コイン「飛行2」。
「飛行2」で2マス進んでいた晃希くんのフィギュアがキャッスルブレイクに成功し、そのまま勝利を決めた。
「飛行2」さえ出なければ青葉くんが勝利していたであろう。
城コイン1枚が勝敗を分けた戦いになった。

————————————————
●一般の部 優勝 西川優さん


【フィギュア】
A-007 アビリティーDEX ×1
A-010 カレルレン ×1
E-005 ワン・オブ・ナイン ×1
E-008 ビーム歩兵 ×1
E-011 トリヤマロボ ×1
C-001 ケルベロス ×1
C-006 ラッキードラゴン ×1
C-009 甲蟲王 ×2
C-010 不死フェニックス ×1
【城コイン】
CA-01 反撃2
CA-02 退去
CA-04 飛行2
CA-P01 歩行3
【バトルコイン】
緑×6、青×2、黄×2

————————————————

●一般の部 準優勝 登川雅司さん


【フィギュア】
E-005 ワン・オブ・ナイン ×2
E-008 ビーム歩兵 ×1
E-011 トリヤマロボ ×1
C-007 ノーチラス ×1
C-001 ケルベロス ×1
C-009 甲蟲王 ×2
C-005 ホシクジラ ×1
C-010 不死フェニックス ×1
【城コイン】
CA-01 反撃2
CA-02 退去
CA-04 飛行2
CA-P01 歩行3
【バトルコイン】
緑×7、黄×3

————————————————
一般の部の決勝は、まずは西川優さん優勢で試合を展開。
登川雅司さんの城コインを残り1枚までおいつめる。
しかし、ここで登川さんの猛反撃がはじまる。
逆に相手城へと詰め寄り、西川さんの城コインを削っていく。
しかし、さらに状況は逆転。
最後の城1枚をブレイクした西川さんが勝利。
西川さん大阪大会にも出場していたが、その雪辱を果たした。
シーソーゲームになったときは、やはり残り城コインが1枚になってしまうと、城の防御を優先しないといけないのでつらい。
それを実感した戦いだった。

広島大会は、公認店のみなさんも集まってくださり、楽しい大会となった。
我々は公式大会でがんばるが、やはり近場のプレイ環境をもりあげてくれるのはショップさんの力が一番大きい。
これからもよろしくお願いします。

さて、次は福岡大会のレポートで、ブレイクぅぅぅアウトぉぉぉ!

第2弾コンボ勃発! ガイア編

諸君、昨日発売のVジャンプ9月特大号はもうみたかな?
第2弾のシークレットパラレル、黒い「カレルレン」は見れただろうか?
第3弾「勃発」の注目フィギュア、サウス・カリフォルニア・パール、ピーコック・ペガサス、嫉妬のインヴィディア、シュレーディンガーは見てくれたかな?
新しい城コインは見てくれたかな?
第3弾情報は、このブログでもおいおい紹介していくぞ。

ということで、「第2弾コンボ勃発!」も最終回。
最後はもちろん、ガイア編だ。

●2人のガイア王
G-006 獅子王(コイン効果「大地の咆哮」)
G-011 暴虎王(コイン効果「暴虎乱舞」)

普段は対立している獅子王と暴虎王が夢のコンボ!
獅子王の「大地の咆哮」で「2ダメ」を持った暴虎王が「暴虎乱舞」。
「2ダメ」と「4連撃」で、どんな敵でも倒してしまうだろう。
まずは「暴虎王」を出撃させておいて、そのあと「獅子王」を出撃して「暴虎乱舞」を使う形になる。
なかなか難しいコンボだが、大会で成功したところを何度か見た。
堅い甲蟲王でも、一撃でブレイクできる可能性を持っている。
成功するといいな。

●アリアドネの銛
G-008 アリアドネ(コイン効果「アリアドネの糸」)
G-010 ダゴン(コイン効果「海神の銛」)

機動力が低いガイアでは最大の機動力コンボ。
ターンの最初にアリアドネの「アリアドネ」の糸でダゴンを2歩移動。
さらにダゴンが歩行2、そしてダゴンの「海神の銛」で「射程2」を得れば、ダゴンから6マスの範囲が射程内に。
出撃したばかりのダゴンがいきなり城を攻撃するには1マス足りなくて無理だが、前のターンに出撃したダゴンが1歩でも前に出ていれば、城攻撃が可能だ。
もう、ガイアは足が遅いとは言わせない!
ガイアのフィギュアは、直接的な攻撃役と、そのサポート役に分かれている。
そういう意味では、コンボがわかりやすい勢力といえるだろう。
その傾向は今後も続くはずだ。
どんどんコンボを使いこなしてほしい。

そんなわけで「第2弾コンボ勃発!」はこれでおしまい。
とはいうものの、第2弾まででできるコンボはまだまだ沢山ある。
紹介しきれなかったコンボを見つけるのも楽しみの一つ。
ぜひ諸君の手でコンボを作りだしてくれ。

では、第2弾コンボでブレイクぅぅぅぅアウトぉぉぉぉ!

第2弾コンボ勃発! エンパイア編

諸君、明日はVジャンプ9月特大号の発売日だ!
今月号のVジャンプでは、なんとバトルブレイク第3弾「混戦」の初出し!
厳選した4つのフィギュア(その中には、荒木飛呂彦デザインの「サウス・カリフォルニア・パール」も!)のデータと、その他大量のフィギュアの写真が紹介されている。
あと、第2弾のシークレットパラレルの正体も初公開だ!
漫画「バトルブレイク」もついに対クーロン戦が完結か!?
楽しみだな!

さて、すでに第3弾の話に入っているVジャンプだが、ここではまだまだ「第2弾コンボ勃発!」を続けよう。
第3回は、エンパイア編だ。

●強制憤怒
E-010 憤怒のイラ(コイン効果「憤怒」)
C-010 不死フェニックス(コイン効果「フレイムウィング」)

エンパイアのフィギュアがダメージを受けたとき「3ダメ」を持つ憤怒のイラ。
相手からダメージを受けるのが基本だが、自分でダメージを与えられば、自由に「憤怒」を発動できる。
自分のフィギュアにダメージを与えられる効果は、今のところ不死フェニックスの「フレイムウィング」だけ。
「フレイムウィング」で自分のエンパイアフィギュアにダメージをあたえ、憤怒のイラをパワーアップしよう。

●整列デッドラインコンボ
C-006 ラッキードラゴン(コイン効果「おさんぽ」)
E-011 トリヤマロボ(コイン効果「デッドライン」)

トリヤマロボの「デッドライン」は横1行にダメージをあたえる効果。
どうせなら、たくさんのフィギュアがいたほうが、能率的だ。
そこで「ラッキードラゴン」の「おさんぽ」
「おさんぽ」の効果で敵フィギュアを横に並べ、並んだところで「デッドライン」だ。
うむ、ちょっと無理があるコンボかな・・・?
正直な話、第2弾のエンパイアは、個々の性能が優先されている。
そういう意味ではちょっと無理のある企画かもしれない。
コンボとかそんなことは考えず、自由に強いフィギュアを堪能してほしい。
しかしながら、第3弾ではちゃんと2弾とのコンボが炸裂しまくるはずだ。乞うご期待!

さて、7月31日開催の愛媛大会の応募締切が明日にせまっている。
申し込みは公式サイトの
http://www.battlebreak.com/event/ntournament.html
から。
諸君の応募を待っている。
では、愛媛大会でブレイクぅぅぅぅアウトぉぉぉぉ!

第2弾コンボ勃発! クァール編

諸君、昨日は広島大会お疲れであった。
広島大会を終えた我々チームバトルブレイクは、そのまま福岡に移動。
夜は博多ラーメンを食べ、今日の福岡大会にそなえた。
バリカタという麺の堅さを教えてもらったが、バリカタはうまいな!
まあ、そんなことはさておき、今日の福岡大会、諸君もがんばってほしい。
広島大会と福岡大会のデッキも今週中に紹介するつもりだ。

さて、全国10都市ツアーとは関係なく進めてきている「第2弾コンボ勃発!」。
第2回ということでクァール編で行こう。

●フタゴトカゲ指揮コンボ
C-008 フタゴトカゲ(自動効果「2連撃」)
G-004 トカゲ呪術師(自動効果「トカゲ指揮」)

その使いやすさはケルベロスを超えるフタゴトカゲ。
しかし、あたえるダメージは3連撃を持つフタゴトカゲに劣る。
でも、どんうぉーりー! 2連撃でもだいじょうぶ!
トカゲ呪術師の「トカゲ指揮」を使えば……。
フタゴトカゲも立派な「トカゲ」なので、自動効果「2ダメ」を持つことができる。
「2ダメ」で「2連撃」を与えられるのはかなりでかい。
強力なダメージディーラーになれるはずだ。

●甲蟲王回復
C-009 甲蟲王(自動効果「装甲1」)
C-005 ホシクジラ(自動効果「生命の海」)

第2弾でも最高性能を持つ「甲蟲王」。
「装甲1」を持つので、ただでさえダメージを受けにくい。
ただ、相手の城にたどりつくころには、「ビートルビート」を使うこともあり、コインがへってるはず。
このままでは、城の前でブレイクされてしまう。
そこで、ホシクジラを出撃。
ホシクジラの「生命の海」で、甲蟲王のコインを回復させれば、さらに長く活躍できる。
第2弾でもブッチギリで強いと評判のクァールだが、コンボを使えばさらに強さがパワーアップ上昇。
不死フェニックスを使った注目のコンボもあるのだが、それはまた次回に紹介しよう。

では、福岡大会でブレイクぅぅぅぅアウトぉぉぉぉ、するぞー!

第2弾コンボ勃発! エイリアン編

諸君、世間では明日から3連休だそうだ!
夏休み前に休みがあって羨ましい限りだ。
だが、「海の日」だなんて言ってられないぞ。
日曜日17日は全国10都市ツアーの広島大会、そして海の日、18日は福岡大会だ。
両大会とも当日参加が可能だ。
広島大会は広島国際会議場、福岡大会は福岡国際会議場が会場だ。
近くの人はぜひ遊びに来てほしい。
*定員に達し次第締め切りになるのでそこは予めご理解いただきたい。

さて、今日から4回にわたって行なう新企画。
題して、「第2弾コンボ勃発!」。
第2弾「勃発」のフィギュアを使ったコンボを紹介していこう。
「そんなコンボ、もう気が付いているよ」というのは言わないお約束。
しっかりコンボを復習して、実戦で使って行こう。

ということで、第1回の今日はエイリアン編。
コンボ紹介の1回目ということで、わかりやすいコンボから2つを紹介していこう。

●超速ノッカーコンボ
A-006 ノッカー(自動効果「対城2ダメ」)
A-007 アビリティーDEX(コイン効果「DEXチャージ」)

城に対してキャッスルブレイクを2回行えるノッカーは超強力だが、移動力が歩行1。
これでは城までなかなか到達しないし、レベル1ではブレイクされる可能性も高い。
そこでアビリティーDEXが並走。
歩行3になったノッカーなら、2ターンで敵の城に到達できる!?
実際はこのコンボ、かなり難しい。
ノッカーが前に出すぎてしまうため、狙い撃ちされてしまうことになる。
そのため、ノッカーを守るもう一手が必要になるだろう。

●サンドマグマコンボ
A-001 サンドリアン(コイン効果「サンドストーム」)
A-008 マグマリアン(コイン効果「マグマブラスト」)

マグマリアンの効果「マグマブラスト」は移動していない敵に2ダメージをあたえる強力効果。
相手の城を守っているフィギュア(特にアイアイとか)に使うといいだろう。
しかし、こっちに向かって来ているフィギュアに対しては無力。
しかし、サンドリアンの「サンドストーム」を使えば、相手を動けなくすることができる。
動けなくなった敵に確実に「マグマブラスト」を当てよう。
というわけで、まずは小手調べの2つ。
カレルレンなどは様々なコンボの可能性を持っているが、それはまたの機会にしよう。
はっきり言って、エイリアンは今後もコンボが沢山登場する予定だ。
うまく使いこなしてほしい。

では、3連休はバトルブレイクで、ブレイクぅぅぅぅアウトぉぉぉぉ!

“バトルブレイク” “トレーディングフィギュアバトル”はバンダイの登録商標です。

バンダイ