カウントダウンあと2日 全レビュー・城コイン編

諸君、4月25日のバトルブレイク発売まで「あと2日」だ。
ちまたでは、すでにバトルブレイクをゲットしたとの喜びの声も多いが、4月25日までは「あと2日」だ。
とはいえ、さすがに今日あたり、おもちゃ売り場でバトルブレイクを見ることができるかも知れない。
諸君らもすでに入手済みかもしれないな。

さて、昨日は「第1弾のカウントダウンレビューは終わり」なんて書いたが、なんと1つ忘れていた。
確かにフィギュアについては(シークレット以外)すべてレビューをしたが、まだ城コインが残っていた。
そんなわけで、今日は城コインについて全レビューをしていこう。

第1弾の城コインは全部で4種類。
そのすべてがバトルスターターセットに同梱されている。
「クレセント小隊の野望」と「ケルベロス計画暴走」に入っている城コインは、どちらもまったく同じ4枚。
1種類につき1枚、4種類4枚が、バトルスターターセット1つですべてそろってしまうのだ。

大会では4枚の城コインを使うが、それぞれの城コインは異なる名前のものでなければならない。
なので、4種類しかない現状では、この4枚のコインをそのまま使うことになる。
今後城コインの種類が増えて行けば、その中から4種類を選んで、自分オリジナルの城を作ることができるが、しばらくこの4種類のみ。
新しい城コインが増えるのを楽しみに待っていてほしい。

では、城コインを紹介していこう。

●反撃2


キャッスルブレイクをしてきた敵のフィギュアに2ダメージをあたえる効果。
低いレベルのフィギュアなら、一撃でブレイクすることができる。
おそらく、最初のうちは、この城効果が出ると「やった!」と思うことだろう。
敵のフィギュアにダメージを与えれば、それだけ敵の脅威をなくすことができる。

●退去


「反撃」と同じく、キャッスルブレイクをしてきた敵に対する効果だが、こちらはダメージではなく、好きなマスに移動させる効果。
一番基本的なのは、自分の城からはできるだけはなれたマスに移動させること。
再び近寄ってくるまで時間稼ぎができる。
また、布陣によっては、自分の強力なフィギュアの目の前に移動させるのもよい。
次のターンにはその自分のフィギュアで倒してしまおう。
敵の邪魔をするには、十分な効果を持っている。

●補給1


こちらは、自分のフィギュアに対して得になる効果。
ブレイクされたこのコイン、普通なら待機エリアに行くところだが、バトルエリアにいる自分のフィギュアにチャージできる。
「フィギュアのライフ回復?」という感じだが、この補給、レベルによるコインの枚数の上限を超えて、フィギュアにチャージできる。
例えば、5レベルのフィギュアは通常5枚しかコインをチャージできないが、この補給の効果でコインをつけた場合、無傷なら(現状コイン5枚)、コイン6枚もつけることができるのだ。
特に防御に使うフィギュアや、コイン効果でコインを多く使うようなフィギュアに使って行こう。

●飛行2


自分のフィギュア1体を、2マスの飛行移動させる効果。
城コインの効果なので、もともと歩行移動しかできないフィギュアでも飛行移動できる。
こういった移動系の城効果は、移動力の低いデッキにはありがたい効果。
ただし、城コインのうち1枚だけ移動系ではなかなか効果のありがたみも少ない。
今はこの1種類しかないが、将来的には移動系の効果は増えていくので、そのときには移動系で固めた城コインの構成にするとよいだろう。

第1弾の段階では、城コインのおもしろさは正直言ってもの足りないかも知れない。
ただ、城コインの効果が、今後のバトルブレイクを面白くしていくのは確かだ。
そのうち、注目してほしい。

これで第1弾の全紹介はこれで全部だ(シークレット以外)。
あとは、諸君が実際にフィギュアとコインを手に取り、バトルブレイカーになるだけだ。
では、明日! ブレイクぅ~アウト!

2011年4月23日(土)

ページの先頭へ ▲

カウントダウンあと3日 全レビュー・クァール編

諸君、4月25日のバトルブレイク発売まで「あと3日」だ。
あと3日と言いつつ、早いところでは今日入荷という情報もある。
もしかしたら、今週末はバトルブレイクで遊べるかもしれないな。

そして、今週末、最後の「先行」体験会は、23日(土)が東京都のイトーヨーカドーアリオ北砂店、大森店。 24日(日)がイトーヨーカドーの八王子店、埼玉県のイトーヨーカドー大宮宮原店と大阪府のヨドバシカメラ梅田店で開催される。
「先行」ではなくなるが、体験会はゴールデンウィーク、5月も引き続き開催されるので、ぜひ参加してほしい。

では、拡張シリーズ第1弾の全フィギュアを紹介していくカウントダウンレビュー。
今日はその最終日。
宇宙怪獣「クァール」の紹介、ブレイクアウト!

●牧場トカゲ
レベル1/歩行1/自動効果:対エイリアン+2、ザコ


ガイア獣人軍団のトカゲ族によって作られた大トカゲ。
エイリアンに対して攻撃も防御も+2される「対エイリアン+2」を持つ。
名前に「トカゲ」を含むので、「トカゲ呪術師」の「トカゲ指揮」によってパワーアップできるのがポイント。

●キラー・パンダ
レベル2/歩行1/自動効果:攻撃+2


パンダを凶暴化させた宇宙生物。
自動効果「攻撃+2」を持つので、攻撃だけで見ればレベル4相当。
しかもコイン効果「パンダクロー」を使えば、2連撃を持つので、かなりの攻撃型フィギュアだ。
強い敵が城に進軍してきたときは、キラー・パンダで迎撃するとよいだろう。

●リヴァイアサン
レベル4/飛行2/自動効果:攻撃+2、防御+2


第1弾のレベル4フィギュアの中では1,2位を争う実力。
全フィギュアの中でもそのコストパフォーマンスはベスト5に入るだろう。
自動効果「攻撃+2」「防御+2」を持つので、その性能はレベル6相当(ダメージが少ないのが欠点だが)。
また、コイン効果「ウズシオ」を使えば、2体の敵に2ダメージずつ与える。
クァールの防御力を象徴するフィギュアだ。

●ホシクジラ
レベル5/飛行2/自動効果:2ダメ、防御+1


「飛行2」の移動力と自動効果「2ダメ」は、標準的なレベル5の能力。
さらに「防御+1」があるので、打たれ強いフィギュアだ。
ホシクジラ最大の能力はコイン効果「生命の海」。
第1弾では唯一のコイン回復効果。
クァール限定ではあるが、最大3体のフィギュアのコインを、合計で最大3枚回復させる。
1体のコインを3枚回復させてもいいし、3体を1枚ずつ回復させてもよい。
クァールには、ケルベロスやリヴァイアサンなど、強力なコイン効果を持つフィギュアも多いので、「生命の海」でコインを回復させ、コイン効果を再度使用したい。

●ラッキードラゴン
レベル6/飛行2/自動効果:3ダメ、??


鳥山明先生デザインのラッキードラゴン。
レアリティは最大の「ビクトリーレア」なので、なかなか出ない。
「出るとラッキーなのでラッキードラゴン」と、鳥山先生に命名してもらった。
レベルは第1弾では最大の6レベル。
さらに自動効果「3ダメ」を持つので、驚異の攻撃能力だ。
コイン効果の「おさんぽ」(コスト:緑1)は、「移動前に使う。となりの自分か相手のフィギュアを1体選ぶ。対象のフィギュアを1マス移動させる」というもの。
自分の目の前にいる邪魔なフィギュアをどかしてもいいし(特に城の横いる邪魔なフィギュアをどかすとよい)、自分のフィギュアを一緒に移動させてもよい。
なかなか使い勝手の良い効果だ。
「ラッキードラゴン」を手に入れたら、ぜひデッキに入れて、友達に自慢してくれ!

これで、第1弾のカウントダウンレビューは終わり。
シークレットパラレルの1体のみ紹介していないが、これはそのうち紹介しよう。
シークレットパラレルがどんなフィギュアか?
そのヒントは、バトルスターターセットについているフィギュアリスト、そのシークレットのフレーバーテキストに書かれている。

さあ、早いところは、明日からバトルブレイクが店頭に並ぶ。
うまくいけば、キミも明日からバトルブレイカーだ!
では、明日! ブレイクぅ~アウト!

2011年4月22日(金)

ページの先頭へ ▲

カウントダウンあと4日 全レビュー・エイリアン編

諸君、4月25日のバトルブレイク発売まで「あと4日」だ。
そして、本日はプロモーションフィギュア「V龍」が付録につくVジャンプ6月号の発売日だ。
私の経験上、豪華な付録がついた月のVジャンプはあっという間に売れ切れてしまう。
今月号もそうなってしまう可能性が高い!
すぐさま本屋さんに行って、Vジャンプ確保作戦を遂行するのだ!

さて、拡張シリーズ第1弾の全フィギュアを紹介していくカウントダウンレビュー、今日は、宇宙連合「エイリアン」のフィギュアを紹介しよう。

●アイアイ
レベル1/歩行1/自動効果:挑発


目が沢山ある宇宙人、だから「アイアイ」。おさるさんではない。
レベル1だし、歩行1だし、コイン効果ももってない。
唯一の特徴が自動効果「挑発」だが、これがポイント。
相手は、攻撃対象を選ぶとき、必ず「アイアイ」を選ばないといけない。
一番役に立つのは、相手が城を攻撃してきたときだ。
アイアイを出撃させ、相手のフィギュアの隣りに配置すれば、城への攻撃を1ターン(かそれ以上)そらすことができる。
時間稼ぎにはもってこいのフィギュアだ。

●アダムス
レベル2/飛行2/自動効果:対クァール+2


レベル2で「飛行2」を持つ、移動力重視のフィギュア。
クァールに対して攻撃も防御も+2される「対クァール+2」を持つ。
自動効果「偵察完了」は、フィギュアもコインも待機エリアに戻す効果。
出撃しては待機エリアに戻れるので、何かの別の効果と組み合わせれば強そうだが、現在のところ有効なコンボはない。
第3弾あたりで、役に立ちそうな効果が出るとの噂もあるが……。

●ウォータリアン
レベル4/歩行2/自動効果:プッシュ


水の惑星の宇宙人で、スターターセットのサンドリアンとはマブダチ。
自動効果「プッシュ」は、攻撃後に、その攻撃対象を1マス移動させる効果。
水で押し流すイメージだ。
攻撃の成功/失敗に関わらず使える効果なので、相手の布陣を崩すのに有効。
また、コイン効果の「フラッシュ・スプラッシュ」は、敵フィギュア1体を、相手の待機エリアに戻してしまう効果。
特に城まで攻めてきた強敵を追い返してしまうのに使うといいだろう。

●チャクラ星人
レベル5/飛行2/自動効果:2ダメ、絶対失敗ナシ


自動効果の「絶対失敗ナシ」は、ダイスで絶対失敗が出たとき、それを振りなおす効果。
しかも、絶対失敗以外が出るまで何度でも振りなおすことができる。
絶対失敗が出ないので、頼りになるフィギュアだ。
コイン効果「チャクラ」は、その「絶対失敗ナシ」と「2ダメ」を他のエイリアンにも持たせる効果。
エイリアンの指揮官として使ってほしい。

正直に言おう。
他の勢力に比べ、第1弾のエイリアンは、フィギュア単体で見たとき強くない。
これは、エイリアンは、特殊な効果でコンボをしていく戦法を得意としているためだ。
今後、第2弾、第3弾で効果が増えていけば、エイリアンの強さはどんどん上がっていくだろう。
すでに第2弾では「キケン!」とも言えるコンボを仕込んでいる。
長い目で見てやってほしい。

さて、明日は、第1弾カウントダウンレビューの最終回。
クァールのフィギュアについて紹介する。
鳥山明先生デザインのビクトリーレア、「ラッキードラゴン」も登場するぞ!
明日はクァールで、ブレイクぅ~アウト!

2011年4月21日(木)

ページの先頭へ ▲

カウントダウンあと5日 Vジャンプ2011年6月号

諸君、4月25日のバトルブレイク発売まで「あと5日」だ。
それに合わせて、拡張シリーズ第1弾の全フィギュアを紹介していくカウントダウンレビューを行なっているが、今日は特別編。
明日21日発売の「Vジャンプ」6月号ふろくのプロモーションフィギュア「V龍(ブイロン)」を紹介していこう。


Vジャンプ6月号はこの表紙が目印!
明日が発売日だが、定期購読している人は、昨日にはもう届いている人もいるようだ。
普段よりブ厚い封筒に驚いた諸君も多いのではないかな?
そのブ厚い理由は……


そう、バトルブレイクのプロモーションフィギュア「V龍」!
フィギュアをそのままふろくに付けるには大きすぎるので、バラバラに分解して、組み立てるようになっている。
それでも箱の厚さは2cm。
Vジャンプが厚くなってしまうわけだ。


組み立ては簡単。5つのパーツを組み合わせれば完成だ。
ちなみにV龍は、鳥山明先生がデザインした、Vジャンプのマスコットキャラクター。
鳥山明先生も参戦しているバトルブレイクにはピッタリのキャラクターだ。
両方の手でやっているダブルVサインがかわいい。
イラストと比べると、その驚異の再現率がわかるはずだ。


口の中のドアップ!
なんと口の中まで精巧に造形、彩色されている。
この驚異のクオリティがふろくで手に入るなんて、すごい! すごいぞ!
さて、フィギュアの造形だけでなく、ゲームデータについても紹介しよう。

●V龍
クァール/レベル5/歩行2/自動効果:2ダメ、??

まず注目なのが、「レベル5」という点。
「雑誌のふろくなのでどうせレベル1とか2だろ?」と思っていた諸君、甘いぞ!
拡張第1弾ではスーパーレアに相当する「レベル5」を、惜しげもなくプロモに投入した。

レベル5にした理由その1。
V龍の「V」は、ローマ数字で言えば「5」。だからレベル5。
単純だ。

レベル5にした理由その2。
バトルブレイクのフィギュアはガシャポンや拡張パックでランダムで出てくるので、誰もが強いフィギュアが手に入るとは限らない。
そこで、誰でも手に入るVジャンプの付録に、レベル5を入れることにした。
実際、「Aブレイカー★NAKAHIのブレイクしようぜ!」のバトルでもV龍は大活躍している。
V龍で最初の勝利をつかみ取ってほしい。

「歩行2」の移動力と、自動効果「2ダメ」は、レベル5のフィギュアとしては、妥当な能力だろう。
そして、「2ダメ」の右に、見たことのないアイコンがあるが、これについては第1弾ではまだ秘密だ(第2弾でも多分秘密)。
そして、注目のコイン効果だ。


コイン効果は、その名も「Vジャンプ」!
V(勝利)のジャンプだから「Vジャンプ」だ。
その効果は、V龍の移動力を「飛行3」にするもの。
2ターン連続で「Vジャンプ」を使えば、出撃から2ターンで、相手の城に到達も可能だ。
かなり強力な効果なので、使えるタイミングには迷わず使っていこう。


マンガ/東本一樹

今回のVジャンプ6月号は、「V龍」の他にも、バトルブレイク超特集!
・本誌3ページの攻略記事
・第1弾「未来との遭遇」フィギュアリスト
・特製プレイシート
・12ページの別冊ファーストブレイクガイド
と、超もりだくさんだ。
そして、忘れてはならないのが、東本一樹先生によるバトルブレイクの漫画化!
主人公の大地ヤマトと、ヒロインの天川ハルカだ。
これから毎月、ヤマトの頭脳バトルに注目してほしい。

さて、明日からは、また第1弾のカウントダウンレビューにもどる。
明日はエイリアンで、ブレイクぅ~アウト!

2011年4月20日(水)

ページの先頭へ ▲

カウントダウンあと6日 全レビュー・ガイア編

諸君、4月25日のバトルブレイク発売まで「あと6日」だ。
拡張シリーズ第1弾の全フィギュアを紹介していくカウントダウンレビューも今日で2日目。
今日は、獣人軍団「ガイア」のフィギュアを紹介しよう。

●トカゲ呪術師
レベル2/歩行1/自動効果:防御+2


「とかげじゅじゅつし」と3回言うと、なんか早口言葉になりそうだが、呪術師とは魔法使いのこと。
その魔法の力で結界を作り「防御+2」を持っている。
そして一番の注目は「トカゲ指揮」。
自分のすべての「トカゲ」フィギュア(フィギュア名に「トカゲ」を含むフィギュア)に「2ダメ」を持たせる。
第1弾だと、「トカゲ剣兵」と「トカゲ呪術師」自身、そしてクァールの「牧場トカゲ」が該当する。
どれも弱いフィギュアだが、「トカゲ指揮」を使うことで、「2ダメ」を持つ強力なフィギュアに様変わりだ。
コインを1枚使うので、おそらく1回しか使用できない。
使うタイミングが必要だ。

●クロウ・テング
レベル3/飛行2/自動効果:2連撃


移動力が低いガイアの中では、貴重な「飛行2」のフィギュア。
それでも「2連撃」を持つので攻撃力は十分。
さらにコイン効果「テングのウチワ」は、1レベル、2レベルのフィギュアを無条件でブレイクしてしまう強力効果。
レベル1や2のフィギュアなら攻撃で十分倒せる弱さかもしれないが、バトルダイスをふらずに確実に倒せるのは大きい。
また、第2弾登場の、ある自動効果を持つフィギュアに対しても……おっと、これは2ヵ月ほど早い情報だったな。

●獅子王
レベル5/歩行2/自動効果:3ダメ


先日、先行体験会で「第1弾で一番強いフィギュアは?」と聞かれたが、自信をもってこう答えた。
「獅子王が最強!」。
攻撃が成功すれば3ダメージを与える自動効果「3ダメ」はとにかく強力。
「2ダメ」にくらべ、相手にあたえるプレッシャーもハンパなく、そもそも獅子王には近付いてこない。
コイン効果「大地の咆哮」は、自分のガイアのフィギュアすべてに「2ダメ」を持たせる効果。特におすすめは「クロウ・テング」とのコンボ。「2ダメ」で「2連撃」は強い!

ガイアにはもう1体、シークレットパラレルが存在する。
だが、さすがに発売前なので、シークレットの情報はシークレット。
またいずれ紹介していこう。

さて、明日のカウントダウンレビューだが、21日にVジャンプ6月号が発売ということで、その付録のプロモーションフィギュア「V龍」を紹介しよう。
明日はVなジャンプで、ブレイクぅ~アウト!

2011年4月19日(火)

ページの先頭へ ▲

“バトルブレイク” “トレーディングフィギュアバトル”はバンダイの登録商標です。

バンダイ